七五三詣

※10月~12月は毎日受付・予約不要

日本では古くから、子供は神様からの大切な授かりものであると考えられてきました。七五三詣は、子供の無事な発達を喜び、節目の年齢ごとに家族揃って神社にお参りし、いっそうの成長を願う祭事です。

当社は愛知県豊橋市鎮座、国指定重要無形民俗文化財「豊橋鬼祭」で知られる神社です。豊橋市内だけでなく、豊川市・田原市・蒲郡市・浜松市・湖西市等近隣地域より毎年たくさんの方がお見えになり、お子様の健やかなる成育を御祈願されております。是非御家族おそろいで御参拝下さいますよう御案内申し上げます。

 

初穂料(ご祈祷料)

おこさま お一人につき 5,000円よりお気持ちにてお納めください。

おさがりとして、お守り・福笹・千歳飴等を授与いたします。

七五三詣の期間

10月~12月中は毎日受付いたします。

ご予約は不要です。

地域的風習やご両親のお勤め、海外在住等の都合により、その他の時期にもお受けいたします(1月~9月ご希望の方は、あらかじめお問い合わせ下さい)。

受付時間

朝9時から午後4時まで随時受付いたします。

一回の御祈願は約20~25分程度です。前の御祈願が修まり次第、お待ちの皆様をご一緒にご案内致します。

神前結婚式・神社行事等により45~50分程度お待ち頂く場合があります。行事・挙式等がある日はトップページ・公式twitter・facebookでもおしらせいたしております。

該当年齢と風習

三歳:「髪置き」(男児・女児)……髪を伸ばし始める節目のお祝い

→平成30年に対象となるお子様は、

平成28年生まれ(数え年3歳で行う場合)、平成27年生まれ(満年齢3歳で行う場合)

五歳:「袴着」(男児)……男児が初めて袴を着ける節目のお祝い

→平成30年に対象となるお子様は、

平成26年生まれ(数え年5歳で行う場合)、平成25年生まれ(満年齢5歳で行う場合)

七歳:「帯解き」(女児)……女児が初めて本式の帯で着付けをする節目のお祝い

→平成30年に対象となるお子様は、

平成24年生まれ(数え年7歳で行う場合)、平成23年生まれ(満年齢7歳で行う場合)

※「数え年」で行うのが本来の習わしですが、昨今では「満年齢」で行う方も多数お見えになります。

また、ご兄弟と一緒に行う場合など、上記の対象生年をずらして行う方も多くいらっしゃいます。

トヨッキーと写真を撮ろう

豊橋鬼祭の赤鬼をモチーフとした豊橋市のマスコットキャラクター「トヨッキー」が、今年も遊びに来てくれることになりました。

 

日時:平成30年

※各日10時頃~13時頃

【参考】10月,11月,12月挙式日時

 

※挙式がある日の七五三等の御祈祷は、各開式時間30分前~開式時間45分後まで御案内ができませんのでご注意ください。

例:10時開式の場合→挙式前の最終案内時刻9:30、挙式後の案内再開時刻10:45

平成30年10月挙式日時

日()開式

日()開式

日()開式

日()開式

平成30年11月挙式日時

日()開式

日()開式

日()開式

日()開式

平成30年12月挙式日時

日()開式

日()開式

日()開式

日()開式

日()開式