ご祈祷についてよくある質問

1,日時について

・受付時間は毎日朝9時から夕方4時までです。当社では、大安・仏滅などの六曜は関係なく、毎日受付いたしております。

・一回の御祈願は、概ね20分~30分程度です。先の御祈願がお開きになり次第、順次ご案内いたします。

※神社行事や結婚式のため、多少お待ち頂く時間が長くなる場合がございます。

 後のご都合などがある場合はお電話(0532-52-5257)にてご確認頂くか、twitterまたはfacebookを御覧ください。

 

2,受付について

・受付時には、御祈願のご本人の住所・氏名・生年月日等をご記入頂きます。

 ※初宮詣の場合は、御両親のお名前もお伺い致します。

 ※方位除の場合は、移転先・移転元・移転日など、方位に関わる詳細をお伺い致します。

・祈願のご本人がお見えでない(代理参拝)場合は、代参の方の御名前もお書きください。

・初宮詣の「御礼のさらし」や「赤飯」などを奉納される場合は受付時にお出しください。

・安産祈願の「腹帯」をお持ちの場合は受付時にお預かり致します。

 

3,ご祈祷料について

・ご祈祷料は願意一つにつきお一人5,000円よりお気持ちにてお納めください。

 おつりのないように、あらかじめ御用意いただく場合がほとんどです。(結婚式のご祝儀やお葬式の香典におつりを求めないのと同じ意味です)

・祝儀袋に入れてお納めになる場合、

 表書きは「初穂料」または「玉串料」、名前は御祈祷のご本人のお名前をお書きください。

 何度あってもよいお祝い事の場合、紅白で「花結び(蝶結び)」の水引を用います。

 ※結婚式など、一度きりのお祝いには「結びきり」「あわじ結び」の水引をご利用下さい。

 

4,社殿へのご案内について

・御祈願ご本人だけでなく、ご家族やお連れの方もご一緒にお入り頂けます。

・同時間に他の御祈願の方がいらした場合は、ご一緒でのご案内となります。

 御祈願の方が多い場合は当方にて座席を指定させて頂いております。

・社殿内には、靴を脱いでからお入り頂きます。

・社殿内まで、7段の段差がございます。

 車いすの方等、入殿に際して当社ではお手伝いができませんのでご了承ください。

・初宮詣の際、赤ちゃんを抱っこするのは「お父さん側のおばあちゃん」というのが

 本来のしきたりとなっておりますが、他の方でも構いません。

・祈願中、ご起立・ご低頭頂く際や拝礼の方法など、神職がその都度ご案内致します。

・帽子、サングラス、マフラー等、社殿内ではお取り下さい。

・あめ、ガム、ミント、ジュースやお茶等、社殿内での飲食はご遠慮ください。

 

5,写真撮影について

・祈願中の写真撮影は可能ですが、節度を守った撮影をお願い致します。

 あくまでも「御祈願」が主目的であることをお忘れなきようお願い致します。

・「おはらい」や「祝詞奏上中」の撮影など、ご低頭頂く場面での撮影はご遠慮下さい。

・祈願中に撮影のために移動したり、御神前や神職にカメラを向ける行為はご遠慮ください。